タイトルの通りです。

Diary Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
損ばっかりorz
駅のキオスクに買い物をした際、バス代が足りない事に、
初めて気付きました。

一度駅から出て、銀行ATMに行けばよかった(時間の余裕も
あった)はずですが、何を思ったか、途中の駅で下車、コンビニでお金を下ろし、
更にまた、電車の切符を購入したため、とんでもない大損。

結論:中枢神経刺激剤は、家を出る前に服用すべしorz
スポンサーサイト
| diary | 13:39 |
長野より
南長野運動公園(長野五輪公園)の、野球場を撮影して
きました。
ミズスマシ知事時代に作られた、如何にも金がかかって
いそうな建築物です。

ちなみに撮影時は、社会人野球の試合が行われていました。


nagano1

nagano2

nagano3

| diary | 13:40 |
HDDレコはフル回転(その18
フランソワ・トリュフォーの短編(金曜日に放送されたものを録画)を
鑑賞後、「リーサル・トリガー」(連続殺人犯で異常に嫉妬深い夫と
対決する妻の話)、「人間の約束」(佐江衆一氏原作の、認知症の
夫婦と、その妻の死をめぐる、家庭内のドロドロを描いた作品)など、
わしわしと鑑賞しまくり、録画用RAMがようやっと1枚空きました。
(これで地上波番組は、ある程度カヴァーできますw)

ちなみに、明日から始まるサッカーのアジアユースは、初戦が
地上波放送なし(もう、テレビ朝日から、放映権を剥奪してくれっ!)
なので、知り合いに録画を頼もうと思います。

*****

今は、沖縄に里帰りしてきた女性をめぐる物語「ナビィの恋」を
鑑賞中です。
日本映画の範疇に入るとはいえ、沖縄映画は、半ば洋画扱い
してもよい程、「異文化の存在」を痛感させられます
(私は沖縄に行った事はあるものの、基本的にはヤマトンチュ
[本州出身者]ですので)。

一番鑑賞してみたいのは、「神隠し」を取り扱った、全編ウチナー
グチ(沖縄方言)の台詞で語られ、字幕もついている「パラダイス
ビュー」という作品なのですが、残念ながら、近所のレンタル
ショップにはない模様ですorz

*****

来週から「ハートをつなごう」も始まりますし、今になって、裏技の
つけに、頭を悩ませています。
| diary | 19:06 |
HDDレコはフル回転(その17
現在、HDD録画分と、RAM録画分を交互に鑑賞し、RAMに空白が
できたら、別の番組を移植するというパターンが続いています
(長時間番組は別)。

遠征など、長旅の時に、ポータブルのDVDプレーヤーがあればと
思います(夜行の高速バスの中では、暗くて読書ができないのです)。
その間に、手持ちのRAMやRに収録した、映画や試合などを、
思う存分、鑑賞したいな、と思っています。

昼間の長旅の時は読書。
夜間の長旅の時(就寝時間以外)は、DVD鑑賞。

霞ならぬ、情報を食べて生きているような日々に憧れる私ですw

*****

今は、以前録画しておいた『ドクトル・ジバゴ』(ドラマ)の前編を
鑑賞中です。
裏技を知っていれば、後編を録画せず、生鑑賞せずに済んだの
ですがorz、時代考証の具現化の見事さは、流石と言うべきで
しょうか。
| diary | 16:13 |
悪魔の誘惑wwwww
今回は、このような作品の案内でした:

Flannery O'Connor, _A Good Man Is Hard to Find and Other Stories_
Robert Penn Warren, _All the King's Men_
Tom Stoppard, _Rosencrantz & Guildenstern Are Dead_
Gillian Brown, _Domestic Individualism: Imagining Self in 19th
Century America_
Salman Rushdie, _Midnight's Children_
Edgar Allen Poe, _Tales and Sketches, vol. 2: 1843-1849_
John M. Barry, _The Great Influenza_
Thomas C. Foster, _How to Read Literature Like a Professor_

*****

オコナー・ストッパード・ラシュディの各作品は、翻訳があるので
(入手も比較的容易)そちらでお楽しみ頂けますし、ストッパード
作品は、映画化もされているので、皆様にもお楽しみ頂けるであろう
かと。

映画は入手容易ながら、翻訳が入手困難なのが、ウォーレンの
代表作、『すべて王が臣』です。
正義感に燃えて、政治の世界に入った、ある青年が、長年政治家
生活を送るうちに、汚職に手を染めて、どんどん堕落していく様子を
描いた作品であり、主人公には、実在のモデルがいます
(戦前のアメリカ南部出身のデマゴーグ政治家で、実はある論文を
書いた際、この政治家の事を調べた事があったりするので、私と
しては、なじみがあります)。

ウォーレンは、「忘れ去られたノーベル文学賞作家」こと、シンクレア・
ルイスともども、再販が出てくれたらいいのに、と思う作家のひとりです。
| diary | 14:35 |
HDDレコはフル回転(その16
「ちょっとした裏技」を使い、無理だと思われていた、
日本シリーズの4戦目を録画する事ができました。
\(,, ゜Д゜ ,,)/バンジャーイ

結果は判明済ですが、試合そのものを、楽しみたいと
思います。

新庄剛志。川相昌弘。

ふたりの名選手の、最後の戦いを、見届けます。

余談ですが、実況を消す(副音声に設定する)と、スタで
近鉄やオリックスの試合を観戦した時の、感覚が、思い
出されます。

*****

映画の方は、地上波放送の『インビジブル』を、途中まで
鑑賞しました。
生物の透明化に取り付かれた、野心的科学者を、Kavin Bacon
氏が演じています。
| diary | 22:53 |
Smallville
隕石とともに地球に落ちてきて、Kent夫妻の息子として
育てられ、高校に通う、若きClark(後のスーパーマン)の
物語ですが、毎回視る度に、考えさせられます。

自らの能力や、隕石の影響で、周囲の住民が、不幸な目に
遭った事への、自責の念を拭えないClark。

隕石の影響で、図らずも得てしまった能力を恐ろしく感じ、
必死に隠したり、他者から離れようとする人々。

Clarkの能力を暖かく見守るだけでなく、よい方向に
用いる事ができるよう、導こうとするKent夫妻。

そして、Clarkの存在を認め(能力の存在を、知る者と
知らない者とがいます)、仲間として、受け入れようと
する、同級生をはじめとする、同世代の人々。

はやくDVDが発売されないかしらと、思います。
ひとりでも多くの方に、観てもらいたい作品です。
| diary | 13:24 |
学校評価。
安倍ちゃんが新設した、教育再生会議内での案として、
試験的に行われる事になったそうで、ニュースでは、
香川県内のある小学校での例が、報告されていました。

評価担当者は、他都道府県教委のスタッフ、リタイアした
校長(当該校の校長経験者が、外されているかどうかは
未定)など、3名。

この3名が、約10分ずつ、各クラスを視察して、評価点を
付けていきます。

数週間後、評価結果が、学校側に送られてきますが、5段階
評価で採点されながら、具体的に、どの点によって、
点が決まったのかが不明瞭で、評価担当者の方も、評価を
受けた学校の校長も、双方が不満のコメントを残していました。

今回は試験的なものだったため、これからまだまだ、改善の
余地があるとは思いますが、この評価制度が、自治体、
或いは学校独自で行われ、成果を上げている取り組みの、
評価及び、全国区への認知に繋がれば、と願うばかりです。
| diary | 08:44 |
博多の森から。
一言言うならば、


今日の敗北は、監督のスタメン編成と、交代の人員&タイミング
の見誤り

に付きますorz


hakata1

hakata2

hakata3
| diary | 17:08 |
他愛もない話。
某所にて。
思わず、「あっ、レイザーラモンさんの後輩さん…」と
口走ってしまった私に対して、ポーズ付きで「フォー」と
返答して下さった、K古川東高サッカー部の皆様、誠に
有難うございましたwwwww

※レイザーラモンHG氏は、K古川東高サッカー部のOBです
| diary | 21:21 |
HDDレコはフル回転(その15
昨晩と今朝は、鑑賞ではなく、DVD-RAMへの移植に終始
していました。
週末に家を空けなければならないのは、本当に苦痛です。

今は「コナン」の実写ドラマ「工藤新一への挑戦状」を
視始めました。
閉鎖空間(走行中の船の中)で起きた、失踪事件の発生
シーンまでを、鑑賞したところです。

「僕の歩く道」の第2話は、ようやっと視終わりました。
事前に障害があると知っていても、知識が不十分な場合、
対応には苦労する事になります。

そして思い通りに、相手が動いてくれない場合、自分の
指示の出し方のまずさを省みる事なく、相手に対して
「逆ぎれ」します。

指示を出す相手に、障害があろうとなかろうと、指示内容が
相手にうまく伝わっていない場合は、自らの指示の出し方を
変えたり、時には、指示内容の意味が分かっているのか
どうかを、相手に確認する事の必要性を、第2話を視て、
改めて思いました。
| diary | 08:01 |
疲れてます。
…自業自得ではあるのですが。
「僕の歩く道」の2話も、まだ冒頭部分しか、鑑賞できて
いません(泣

今夜は早目に寝る事にします。
| diary | 08:18 |
HDDレコはフル回転(その14
ここ最近は、映画は録画、帰宅して観戦するのはサッカーの試合、
という状況が続いております。
BSが鑑賞可能になったおかげで、広島vs川崎、大宮vs名古屋と
いった、生観戦の機会があまりない(他の事情で、それぞれの
ホームスタジアムのある地域に出かけたついで、というものでも
ない限り、こんな試合を観戦する機会なんぞありませんのでw)、
試合を楽しむ事ができるのは、本当に有難い事です。
・・・CSかスカパー加入ができれば、J2や海外の試合も鑑賞可能
でしょうがorz

もうすぐ、体操競技の世界選手権が始まります(現在は、既に
選手権が開催され、会場にて、1次ラウンド[放送されるのは決勝
ラウンドのみ]が、既に行われているとの、報道がありました)。
男子の団体や種目別は、とにかく放送時間を食うので(女子が
4種目のところ、男子は6種目あるもので・・・)、女子や種目別は
ともかく、男子の総合・団体あたりは、HDDでないと、録画不可能
やもしれません
(貧乏性なもので、120分録画可能の、片面DVD-RAMしか、購入
しない私wwwww)。
| diary | 23:15 |
・・・さてと。
ttp://www.seimeihandan.jp/

>magnificent_saxblue(戸籍名)さんは
+落ち着き・優しさ・明るい・社交的
-地味・甘えに弱い・自己中心・目立ちたがり

magnificent_saxblueさんはこんな人
表面的には、落ち着いた優しさと思いやりの雰囲気をもっていますが、実際は、前向きで積極的、行動的な人です。少しおっちょこちょいでおだてに乗りやすい性格も持っています。旺盛な行動力と、周りを上手に引き立て信頼関係を築き、人を纏めていける特質を活かしてください。実際は自己顕示欲が強い人ですが、でしゃばりが女性として許される特性と、思いやりでカバーできる特質を活かさない手はありません。

magnificent_saxblueさんに気に入られるには?
自分がしっかりして、他人を指導していきたい、面倒見ていきたいという気持ちの強い人です。信頼して、何事も相談する態度で接すると、粋に感じてくれます。また、自己顕示欲が強いので、聞き役になって、誉めることを上手に使っておだてることが一番。調子に乗って頑張ってくれます。前向きな姿勢が必要です。

(引用終わり)

*****

あえてコメントはすまい、と(爆
| diary | 01:29 |
Amazonからまたキター
今回は、思いもかけない本が入っていました:

F. Scott Fitzgerald, _Tender Is the Night_
Ernest Hemingway, _To Have and Have Not_
Ford Madox Ford, _The Good Soldier: A Tale of Passion_
Michel Foucault, _The Hermeneutics of the Subject_
Luther H. Martin, _Technologies of the Self: A Seminar With
Michel Foucault_
Margot S. Strom, _Facing History and Ourselves : Holocaust
and Human Behavior_
Jeannine Hensley, ed. _The Works of Anne Bradstreet_
Ferdinand De Saussure, _Course in General Linguistics_

*****

ソシュールの言語理論は、大学学部に入ってすぐ、一般教養
(私が通っていた学校は、一般教養を重視する大学なので、他の
大学と違い、大量の一般教養科目が、必須科目として課されて
いました・・・)で学習する機会があったのですが、乳幼児が成長する
段階で、言語を習得する過程の中で、いわゆる「宇宙語」(乳幼児
ひとりひとりの内なる言語法則に基づいて発話される言語)を考える
際に、かなり参考とさせてもらった覚えがあります。

邦訳は『一般言語学講義』のタイトルで出版されていますが、何分、
原文が難解な上に、このテの文章が日本語訳されると、翻訳者の
フランス語力(「翻訳のための言語能力」という意味での)が乏しい
ためか、より難解になり、その結果、誰も読みたがらず、訳書も
高額なものに・・・というパターンが一般的です(爆

アメリカ/イギリスその他の、現代思想研究者および哲学者の皆様、
あとは殆ど手を付けられていない、Husselの著作の英訳も、宜しく
お願い致しますwwwww
(こればかりは、原文がドイツ語のため、私でも読めませんorz)
| diary | 00:45 |
頭の体操代わりに
ペーパーバックを引っ張り出し、常にバッグに入れて
持ち歩いています。
電車・バス乗車中や、勤務先の休憩時間などに、少しずつ、
読み進めています。

今はKaren Tei Yamashitaの、ブラジルへ移住した日本人の
物語、_Brazil-Maru_に取り掛かっています。
読了には大分時間がかかるでしょうが、無理なく、読んで
いこうと思います。
| diary | 20:50 |
元医学部(本命は工学部ですが)志望者の戯言。
某雑誌で、今年行われた医師国家試験の問題から、1問、出題
されていました:

☆問題文:

「82歳の女性。直腸がんで入院したが、肝臓・肺および骨への転移が
あり、病名を知った本人の強い希望で退院した。
在宅で療養し、自宅で最期を迎える事を希望している。

86歳の夫とふたり暮らしである。夫は妻の病名を知っており、強い
不安を感じている。
夫は妻のそばにいたいと考えているが、妻の死を受け入れる事が
できていない。

疼痛(※とうつう:ずきずきとした痛み)に対して、医師の往診で塩酸
モルヒネ除放剤の服薬指導を受けているほか、訪問介護サービスと、
医師に紹介された、ボランティアの訪問とを受けている。

患者はほぼ寝たきりでトイレにも行けず、少量の流動食をとるだけで
ある。
数日前から衰弱が激しく、呼吸困難が出現し、意識も混濁してきた。」


☆問題:
在宅医療を担当する医師の対応として、適切なのはどれか。

A.再入院の説得
B.抗がん化学療法の開始
C.気管挿管
D.安楽死の助言
E.夫への精神的ケア

*****

あてずっぽうで、「これかな」と選んでみた選択肢が、一応、正解では
あったのですが、「正解とされているもの以外の選択肢を、患者さんが
選ぶ可能性もあるかもしれないし・・・」と、いらぬ事を考えてしまうよう
では、国家試験は、確実に合格できないでしょうwwwww

※「現場でやっていけるだけの、気力と体力が十分かどうか」を問う
ために、上記のような基礎的な問題ながら、3日間の間に、凄まじい
分量を回答していかなければならないそうです。
| diary | 21:50 |
HDDレコはフル回転(その13
久々に、Rに録画した作品を、鑑賞してみようと思います。
うつをまぎらわせるために。

*****

(10月10日追記)
今のところ、暗~い暗~い日本映画『香華』の第1部・第2部を収録した
DVD-Rを突っ込んでいるところですが、更に現実逃避して、国体の
陸上競技を観戦していました(をい
沢野大地氏(元アテネ五輪男子棒高跳代表、今回は成年男子千葉県
代表として参加)が、優勝したのに、自身の日本記録更新ができ
なかった理由として、悔しそうに、「天候の関係(当日、会場の神戸市・
ユニバー記念競技場は、強風が吹き荒れていました)で、競技開始まで
5時間も待たされて・・・」

・・・私が沢野氏の立場でしたら、

「風~早く収まらんかいヴォケィ(,, #゚Д゚)」

と、絶叫していた事でしょう(爆

*****

ちなみに、うつ状態は、まだまだ小康状態、というところです。
| diary | 16:43 |
HDDレコはフル回転(その12
HDD・DVD-RAMともども、国体と激しい疲労(帰宅後、
布団に倒れ込んだが最後、夜明けまで目が覚めませんw)が
原因で、とうとう容量オーバーになってしまいましたwww
なので今は、HDD内のサッカーの試合(本日出勤ですが、
家を出る直前まで、清水エスパルスの試合を観ていましたw)や、
RAM内の映画を、観ています。

本日早朝(の、ニュース開始前の時間帯)に観ていたのは、
2003年開催の、スペシャルオリンピックス(知的障害者
選手の五輪、パラリンピックの知的障害者部門から、独立
する形で新設された大会)アイルランド(都市名失念)夏季
大会のドキュメンタリー「ホストタウン エイブル」の
第2部です(第1部は録画し忘れましたorz)。

自身が障害者の娘(ひとりはダウン症、ひとりは脳性麻痺に
よる)である、軍勤務の男性が、SOの代表に娘が選ばれ
なかった事や、大会のボランティアに、総出で参加する
中で、障害を持たない息子のひとりの、意識に変化が
現れた事、近隣の家にホームステイした、ふたりの日本代表
選手との交流、代表に選ばれなかった娘が、交流のできた、
日本代表選手(どちらも体操選手)の金メダル獲得を、
我が事のように喜ぶ姿etc.
映像もナレーションも、ただ事実を、落ち着いた調子で
(SO開会式は華やかでしたがw)伝えていて、観易い(視覚・
聴覚過敏の方にも)作品でした。
第1部はレンタルされていたら、是非観たいです。
| diary | 08:39 |
ちょっと嬉しい話。
国体ネタ(しかもサッカー)ですが、少年男子部門で、
地元代表チームが、優勝候補のチームに勝ちました!
別会場にいたため、直接試合を観た訳ではありませんが、
日本代表の候補クラスが何人かいる(一応、地元代表にも
代表歴有りの選手はいますが)相手に勝ったと聞くと、
やはり嬉しいものがあります。

*****

大学の後輩(働きながら、JFLでサッカーを続けています)が
所属するチームは、決勝戦まで進みました。
3連覇達成はなるでしょうか。こちらも楽しみです。
| diary | 21:35 |
| ホーム |

プロフィール

あるひーぶ

Author:あるひーぶ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。