タイトルの通りです。

Diary Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
HDDレコはフル回転(その6
今日は木下恵介監督の「二十四の瞳」を鑑賞しておりました。
プロレタリア作家(の範疇に入る)壷井栄氏の原作らしく、そこかしこに
反戦思想が見え隠れします。

しかし、(壷井氏には申し訳ありませんが)私としては、作品中に、
BGMや、小学生たちが合唱するシーンなどで、頻繁に童謡が用いられて
いるところが、興味深かったです。

個人的に面白いと思った曲。

私を含め、多くの方々は、この歌詞で歌うでしょう:
 「ちょうちょ ちょうちょ 菜の葉にとまれ
   菜の葉にあいたら桜にとまれ・・・」

しかし、映画の中では、このような歌詞で、歌われていました:
 「汽車は走る しゅっしゅっしゅっしゅっしゅ しゅっしゅっしゅ
    鉄橋越えて しゅっしゅっしゅっしゅっしゅ しゅっしゅっしゅ・・・」
(上記うろ覚え(^^;)

気になって調べてみたところ、「ちょうちょ」は、海外からの輸入メロディ
に、複数の作詞家が歌詞をつけており、上記以外にも、さまざまな
ヴァージョンの歌詞が存在するそうです
(検索してみると、関連ページがわんさと引っかかります)。

*****

さて、今は「ふんどし医者」(江戸時代に実在した、赤ひげ風の医師の
半伝記映画です)を鑑賞しながら、もう既に、次は何を鑑賞しようかと
考えている有様wwwww
DVDも、未見のものが大量にボックス内に溜り込んでいて、せっかくの
TSUTAYAのサーヴィスの恩恵を、受ける事はできなさそうですorz
スポンサーサイト
| diary | 02:31 |
| ホーム |

プロフィール

あるひーぶ

Author:あるひーぶ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。