タイトルの通りです。

Diary Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
合併悲喜こもごも
鹿児島県は全国でも有数の、女子サッカーが盛んな地域です。
特に、高校サッカーの分野では、ふたつの強豪校(どちらも、高校
選手権で優勝した事があります)を揃え、同じく、優勝経験ありの
強豪校をふたつ抱える宮城県ともども、その名をとどろかせています。

そのふたつの強豪校ですが、所在自治体が市町村合併に巻き込まれ、
それぞれ住所が変更しました:

鳳凰高校:(旧)加世田市唐仁原・・・
       (新)南さつま市加世田唐仁原・・・

神村学園高等部:(旧)串木野市下名・・・
           (新)いちき串木野市下名・・・

南さつまはともかく、いちき串木野は、ネット上で「いんちき串木野市~」
などと言われていたので、口の悪い他校の生徒さんあたりが、笑いの
ネタに使いそうだ、と思うと、面白いやら気の毒やらで、いろいろ複雑な
思いが致します。

*****

こちらは地元住民の反対で、めでたく実現しなかった話ですが、
青森県板柳町(力士の高見盛の出身地です)と鶴田町が、合併して
市制施行しよう、という計画を練っていた時、板柳町側が、新しい
市名として提案した名前が、「あっぷる市」というもの。
旧町名の一部でも残したいと考えていた、鶴田町側の猛反対で、
結局合併話そのものがぶっ潰れた訳ですが、仮に実現していたら、
大相撲での、対戦前の紹介アナウンスが、こうなっていた可能性も
あります:

「・・・高見盛、青森県あっぷる市出身、東関部屋・・・」

・・・実現しなくてよかったですね、高見盛関・・・orz

*****

最後は、自民党総裁選に出馬中の、麻生太郎氏の選挙区(福岡8区)
内にてあった話。
山田市・嘉穂郡嘉穂町・稲築町・碓井町が合併し、「嘉麻市」という
新市が誕生したのですが、この「嘉麻」という地名は、大昔、郡部が
合併して嘉穂郡を新設した際、一旦消滅した地名でした
(旧嘉麻郡+旧穂波郡=嘉穂郡)。
合併に際して、「失われた古い地名を復活させよう!」というところから
採用された市名なのだそうです。

歴史の片隅で忘れられていた地名の復活、というのは、郷土の歴史の
尊重の姿勢が垣間見られて、何となく嬉しいものです。
スポンサーサイト
| diary | 17:56 |
| ホーム |

プロフィール

あるひーぶ

Author:あるひーぶ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。