タイトルの通りです。

Diary Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
毎度恒例、Amazonからの悪魔の誘惑です。
今回は、スタンダードなものばかり来ました:

Fanny Fern, _Ruth Hall and Other Writings_
Fredric Jameson, _Postmodernism, Or, the Cultural Logic of
Late Capitalism_
Charles Dickens, _Great Expectations_
Gilles Deleuze, _Two Regimes of Madness: Texts and Interviews
1975-1995_
Toni Morrison, _The Bluest Eye_
Leslie Marmon Silko, _Ceremony_
Endo Shusaku, _Deep River_
Joan Didion, _The Year of Magical Thinking_

*****

このうち、Morrisonの『青い目がほしい』(邦訳版タイトル)は、
米Amazon内にある"Oprah's book club"で紹介されていた著作
です。
African Americanの女性エンターテイナー、Oprah Winfrey氏が、
ご自身が読まれた本の中から、「お薦め」のものを紹介するコーナー
なのですが、ご自身の出自ゆえか、African Americanの作家による
小説などが中心です。

アフリカ系女性作家で、世界初のノーベル文学賞受賞者となった
Morrisonの、African Americanでありながら、Anglo文化の具現化の
ひとつである「青い目の人形」に魅了された少女の、悲劇的な物語
です。
代表作である『ビラヴド 愛されし者』に比べ、比較的読みやすいの
ではないかと思いますので、興味のある方は、これを機会に、是非
ご一読をお薦め致します。

*****

・・・しかし、遠藤氏の『深い川』の英語版を推薦されても、原文(日本語)
で読めますってwwwww
スポンサーサイト
| diary | 20:57 |
| ホーム |

プロフィール

あるひーぶ

Author:あるひーぶ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。