タイトルの通りです。

Diary Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
HDDレコはフル回転(その12
HDD・DVD-RAMともども、国体と激しい疲労(帰宅後、
布団に倒れ込んだが最後、夜明けまで目が覚めませんw)が
原因で、とうとう容量オーバーになってしまいましたwww
なので今は、HDD内のサッカーの試合(本日出勤ですが、
家を出る直前まで、清水エスパルスの試合を観ていましたw)や、
RAM内の映画を、観ています。

本日早朝(の、ニュース開始前の時間帯)に観ていたのは、
2003年開催の、スペシャルオリンピックス(知的障害者
選手の五輪、パラリンピックの知的障害者部門から、独立
する形で新設された大会)アイルランド(都市名失念)夏季
大会のドキュメンタリー「ホストタウン エイブル」の
第2部です(第1部は録画し忘れましたorz)。

自身が障害者の娘(ひとりはダウン症、ひとりは脳性麻痺に
よる)である、軍勤務の男性が、SOの代表に娘が選ばれ
なかった事や、大会のボランティアに、総出で参加する
中で、障害を持たない息子のひとりの、意識に変化が
現れた事、近隣の家にホームステイした、ふたりの日本代表
選手との交流、代表に選ばれなかった娘が、交流のできた、
日本代表選手(どちらも体操選手)の金メダル獲得を、
我が事のように喜ぶ姿etc.
映像もナレーションも、ただ事実を、落ち着いた調子で
(SO開会式は華やかでしたがw)伝えていて、観易い(視覚・
聴覚過敏の方にも)作品でした。
第1部はレンタルされていたら、是非観たいです。
スポンサーサイト
| diary | 08:39 |
| ホーム |

プロフィール

あるひーぶ

Author:あるひーぶ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。