タイトルの通りです。

Diary Archives

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Amazonからまたキター
今回は、思いもかけない本が入っていました:

F. Scott Fitzgerald, _Tender Is the Night_
Ernest Hemingway, _To Have and Have Not_
Ford Madox Ford, _The Good Soldier: A Tale of Passion_
Michel Foucault, _The Hermeneutics of the Subject_
Luther H. Martin, _Technologies of the Self: A Seminar With
Michel Foucault_
Margot S. Strom, _Facing History and Ourselves : Holocaust
and Human Behavior_
Jeannine Hensley, ed. _The Works of Anne Bradstreet_
Ferdinand De Saussure, _Course in General Linguistics_

*****

ソシュールの言語理論は、大学学部に入ってすぐ、一般教養
(私が通っていた学校は、一般教養を重視する大学なので、他の
大学と違い、大量の一般教養科目が、必須科目として課されて
いました・・・)で学習する機会があったのですが、乳幼児が成長する
段階で、言語を習得する過程の中で、いわゆる「宇宙語」(乳幼児
ひとりひとりの内なる言語法則に基づいて発話される言語)を考える
際に、かなり参考とさせてもらった覚えがあります。

邦訳は『一般言語学講義』のタイトルで出版されていますが、何分、
原文が難解な上に、このテの文章が日本語訳されると、翻訳者の
フランス語力(「翻訳のための言語能力」という意味での)が乏しい
ためか、より難解になり、その結果、誰も読みたがらず、訳書も
高額なものに・・・というパターンが一般的です(爆

アメリカ/イギリスその他の、現代思想研究者および哲学者の皆様、
あとは殆ど手を付けられていない、Husselの著作の英訳も、宜しく
お願い致しますwwwww
(こればかりは、原文がドイツ語のため、私でも読めませんorz)
スポンサーサイト
| diary | 00:45 |
| ホーム |

プロフィール

あるひーぶ

Author:あるひーぶ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。